国家資格が必要

魚も

マッサージ師になるには、あん摩 マッサージ 指圧師 の国家資格試験を受ける方法があります。 ですが、いわゆるリラクゼーション目的の整体師の場合、必ずしもこの試験を受けなければならないというわけではなく、整体師として開業されている方の中にはなんの民間資格も取らずに営業して、それでうまく行っているケースも多々あります。 マッサージとひとことで言っても、ロミロミ、足裏、あん摩鍼灸、アロマ、ハンド、ベビー、頭皮など様々なものがあり、資格も混在しているのが実情です。 例えばロミロミやハンドマッサージなどは、民間資格で良いので取り方やスクールもいろいろで、通信講座で取れる場合もあります。取らなくても開業できるのです。

しかし、やはりきちんと国家資格を取っておけば、法的な縛りがなくなりますから、病院や診療所でも働けるよあになりますし、介護施設などで機能訓練指導員として雇ってもらうこともできるようになります。 あん摩マッサージ指圧学校では、東洋医学も、それから西洋医学も両方、3年間かけて学びますので、それなりに費用もかかってきます。だいたい3年間で、500万円くらいでしょうか。 これが民間療法のスクールだと、2年間で200万円くらいです。 どちらもそれなりにしますので、せっかくですから国家資格をとっておきたいものです。そうすれば、実地のトレーニングや施術の訓練もきちんと受けれますので、仕事を始める際にすぐに使い物になるというわけです。